副校長Eye愛通信  新感覚スポーツの開発に協力!!   

  スポーツの日の数日前の放課後、本校普通科の生徒に「ドローンを使った新感覚スポーツの開発について意見を聞きたい」という依頼が届きました。この企画は、8月6.7.8日に岡山ドーム周辺広場で開催されるイベントの中の一つで、岡山市立御南中学校の生徒が「視覚障害のある方と一緒に楽しめる新感覚ドローンスポーツ」を開発したものです。  

 夏休み中も補習に参加していた本校普通科2年生が、実際に体育館でドローンを操作してニュースポーツに挑戦し、実行委員会の方に意見や改善点を伝えました。男子生徒2人の「視覚障害のある人って二次元の世界が多いんですよ。だからこういう三次元の世界のスポーツっておもしろいと思う」という意見を聞いて、実行委員の方も励まされたと、喜んでおられました。 

 オリンピックが終了すると、次はパラリンピックですが、「障害のある人と一緒に楽しむスポーツ」というのも素敵ですね。このスポーツの開発のために、御南中学校の生徒の皆さんが視覚障害についてたくさん学習されたということも、とても素敵なことですね。8月7日、もしよかったら岡山ドームに行ってみてください。

ドローンを操作。跳び箱の上に着地させるのは至難の業
改善点を細かく伝える生徒と、熱心にメモをとられる実行委員会の方

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン