校内点字検定 2017.9.12

「校内点字検定がありました。」

9月12日(火)、点字を学習している児童生徒が、会議室(点字盤の部)とプレイルーム(点字タイプライターの部)に分かれて、校内点字検定にチャレンジしました。検定内容は、「50音」(「あ」行から「わ」行までの50音を繰り返し正確に速く打つ)、「め書き」(6点を全て使う「め」の文字を続けて打つ)、「転写」(課題の点字文を正確に書き写す)、「聴写」(読み上げられる課題文のとおり正確に書く)と、「速読み」(課題文を速く正確に読む)の5種類です。(点字タイプライターの部は、「め書き」はありません。)
点字検定に向けて、普段の学習から苦手なところを中心に、根気強く取り組んできました。日々の学習の成果を試す機会として、緊張感ただよう会場で点字学習者が一堂に集まって受けることは新鮮であり、とても貴重な機会になりました。点字学習への次のモチベーションにもつながっていけると期待しています。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。