交通案内



1 岡山盲学校の所在地

国道250号線百間川橋の南側(約500m)操山の麓にあります。

2 岡山駅方面からのバス便

JR岡山駅より約20分 天満屋より約15分
岡電バス : 岡電高屋行き
宇野バス : 長岡・駅前行き、長岡団地行き、瀬戸駅行き、八日市行き、片上(かたかみ)行き、四御神(しのごぜ)行き
いずれも「原尾島住宅前」で下車してください。国道250号線の下のトンネルをくぐって、南向き(操山方面)へ点字ブロック沿いに進んでください。徒歩約10分です。

3 岡山駅からのタクシー便

「原尾島(はらおじま)の盲学校へ」と運転手に告げてください。ただ「盲学校」とだけ告げると、「ろう学校」と聞き間違えて、同じ中区の土田(つちだ)にある岡山聾学校へ行ってしまうことがありますのでご注意ください。運賃はおよそ1,800円です。

4 視覚障害者の皆様への詳しい説明

岡山駅からのバス路線について説明します。岡山駅構内からでしたら11番乗り場から宇野バスの長岡・駅前行き、長岡団地行き、瀬戸駅行き、八日市行き、片上(かたかみ)行き、四御神(しのごぜ)行きに乗ってください。東岡山(ひがしおかやま)行きは、目的のバス停には泊まりません。9番乗り場から岡電バスの岡電高屋(おかでん たかや)行きでもだいじょうぶです。便数は宇野バスの方が少し多いと思います。15分に1本ぐらいです。どのバスでも原尾島住宅前(はらおじま じゅうたくまえ)で降りてください。岡山駅から約20分ほどで着きます。車内のアナウンスが「くにとみ」「くにとみひがし」「はらひがし」と聞こえてきたら、その次が「はらおじまじゅうたくまえ」です。「盲学校に行く方はここでお降りください」という車内アナウンスもあります。バス停付近にあるスロープか階段を使ってバス通りの下へ降ります。バスが走る道が国道250号線なのですが、その下をくぐるトンネルを通って国道の南側に出ます。そこから岡山盲学校までは約700メートルほど歩くことになります。誘導ブロック(点字ブロック)が学校まで続いています。

5 自家用車で来られる皆様へ

上の地図を参考にしてください。簡単に説明しますと、原尾島の交差点の南側にある「点字ブロック発祥の地」のところを南方向に進入します。その後は住宅街の中の道路を操山の方(南東方向)へ向かうように左折と右折を繰り返し、黄色い点字ブロックに沿って運転してください。山際の道路に突き当たったら左折し、その後は右手に山を見ながら狭い道を東方向へゆっくりと進んでください。墓地が見えたら間もなく盲学校の校舎が右手に見えてきます。盲学校前を通る道はたいへん狭いです。歩行者や自転車に気をつけて、ゆっくりと運転してください。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン