学校案内

■本校の特色
 本校は,操山の北側の27,509㎡の校地に校舎5棟・体育館・寄宿舎を備えた,視覚に障害のある方のための学校です。小学部・中学部・高等部の課程を設け,高等部には本科と専攻科を設置しています。「強く,正しく,朗らかに」という校訓のもとに教育を行っています。教育の目的を達成するために,見え方に応じた拡大文字や点字、拡大読書器、各種電子機器、音声教材等を使って,各教科等の指導を行っています。

○本校は、岡山県内に在住する視覚障害児・者を対象とした、県下唯一の教育機関です。
○「盲学校」といっても、全く見えない人もいれば弱視の人も在籍しています。両眼の矯正視力がおおむね0.3未満の方を対象としています。
○ 小学部・中学部・高等部本科及び高等部専攻科があり、自立を目指した教育を行っています。
○高等部には、 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師 の国家資格の取得を目指すコースがあります。
○社会人として生活していた人で、病気や事故による視機能の障害のために本校に入学して、職業自立のための勉強をしている人もいます。
○通学生のために岡山駅と本校との間でスクールバスを運行しています。
○通学が困難な児童生徒のために寄宿舎もあります。
〇小学校、中学校、高等学校に準ずる(ほぼ同じ)教育、学校行事を行っています。(小学部・中学部・高等部本科)
〇障害に基づく種々の困難を克服するための「自立活動」という時間を設けています。(白杖歩行の訓練、点字の学習、視覚障害者用パソコンの学習、基本的な生活等)
〇視覚障害についての専門性をもった教員が専門的立場からの指導をしています。
〇視覚障害のある教員も多数勤務していて、その経験を生かし、いろいろなアドバイスもしています。
〇生後すぐの0歳から就学前までの乳幼児の生活や就学準備等に関する相談にも応じています。(たんぽぽ教室)
〇他の小中高校に在学中で視覚障害がある児童生徒・保護者・教師の方々や、中途視覚障害者の方々に対しての、学習や生活についての相談にも応じています。 (ひまわり教室、視覚障害児・者相談支援センター)
〇高等部も含め、全ての教科書は無償で給付されます。
学校生活に必要な経費の大部分は、ご家庭の収入に応じて、就学奨励費として補助給付が受けられます。(収入額によっては対象とならない場合もあります。)
〇授業料は無料です。

 これらの特別な配慮をとおして、一人一人の視覚障害児・者の方々に適した学習環境を用意し、児童生徒一人一人をしっかりと見つめ、持てる力を精一杯伸ばしてやりたい。そのために必要な支援を怠ることなく、継続していきたいと思っております。視覚障害に関することがらについては、本校にお気軽にご相談ください。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン