中国・四国地区盲学校弁論大会(山口大会)

 6月11日(金)第47回中国・四国地区盲学校弁論大会山口大会が開催され、本校からも代表弁士が出場しました。今年度は各学校が録画した動画で競技する形式です。
 代表の生徒は、校内弁論大会で代表に決まった後も原稿の推敲や発表の工夫を重ね、原稿を全て暗記し、動画撮影に臨みました。大変緊張したそうですが、それを全く感じさせない堂々とした弁論発表の動画が完成しました。
 当日の大会の様子はオンラインで配信されました。接続の状況で音声や映像が途切れることもありましたが、各校代表の皆さんがすばらしい弁論を発表していました。日ごろの思い、悩みや葛藤を乗り越えたことなど、共感をもって聴き入りました。

自分の発表を見るのはどんな気持ちでしょうか・・・
「優秀賞は、岡山県立岡山盲学校」!!

 本校代表弁士は、見事、優秀賞に輝きました。全国大会への出場は逃しましたが、そのアナウンス力に高い評価をいただきました。声の抑揚や手ぶりの使い方といった表現力は、今回他校の弁士から刺激を受けたことで、さらに向上することでしょう。  
 来年度は岡山で全国大会が開催されます。全国の盲学校の皆さんが日ごろ何を感じていて、それをどのように伝えるのか、今から大変楽しみです。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン