令和4年度 文化祭

テーマ「秋空に笑顔の花を咲かせよう!~つながる心深まる絆~」

〇小学部

今年度の小学部は、最初から最後まで6人全員の力を合わせ、2部構成で発表しました。

第1部はオペレッタ『まあるいたまごのお話 ~ぐりとぐらときら~』、第2部は『まあるい世界のお話し ~ブラジル〇×クイズ大会~』でした。学活や、総合的な学習、体育、生活単元学習、音楽で学んだことを、台詞だけでなく、音や、歌、ダンス、合唱、合奏と、様々な思いの伝え方で元気いっぱいに発表することができました。

展示発表では、季節を感じさせる作品や想像を膨らませた造形物、書道に至るまで、芸術の秋にぴったりのものが並びました。

子どもたちは、来てくださった保護者の方や他学部の先生から「がんばってたね」「よかったよ」と言葉をかけてもらい、とても嬉しそうな様子でした。翌週からも文化祭でつけた自信を胸に、気持ちよく再スタートを切っています。

〇中学部

中学部は、「大好物」(合奏)、「地域学習の発表」(総合的な学習の時間の発表)、「Let’s search for tomorrow」(合唱)の発表をしました。

1学期の終わりから音楽発表の練習を重ねてきて、本番では、練習の成果を発揮することができました。合奏ではステージ上下のスペースを広く使って楽器を設置し、中学部ならではの迫力ある演奏をお届けすることができました。合唱では、美しいハーモニーを響かせることができました。

地域学習の発表では、「SDGsグループ」「探偵岡山スクープ」「パンパングループ」の3つのグループに分かれて、地域のことについて調べた結果や、体験してわかったことを発表しました。グループごとにプレゼンテーションや歌などを工夫して発表することができました。

本番終了後の振り返りでは、発表をやり切った後のすがすがしい笑顔がたくさん見られました。文化祭という大きな行事を経験し、一つ成長することができたのではないかと思います。これからもいろいろな経験を糧に成長していくことを応援しています。

〇高等部普通科

今年度の普通科は作業製品の販売を行いました。昨年度も販売していた一筆箋と封筒に加えて、今年はさをり織りのコースターが新商品として登場しました。一筆箋も製品作りを担当した生徒による新しいデザインと点字の模様ができました。普通科は5名と少ない人数ですが、製品作り、製品のキャプションやポスター作り、呼び込みと役割を分担し、協力して進めてきました。販売は製品作り担当の生徒2名で、計算をしたり、製品を渡したりを頑張りました。

児童生徒の皆さんをはじめ、たくさんの保護者の方に製品を手に取っていただき、ありがとうございました。

〇高等部理療科

理療科はステージ発表とあん摩体験コーナーを行いました。
ステージ発表では、生徒が中心になって制作した10分間の理療科PR動画を流しました。理療科の魅力と笑いを詰め込んだ動画に、ご観覧の方々からは笑い声も聞かれました。
理療科の恒例行事となったあん摩体験コーナーは、全ての枠が埋まるなど今年も喜んでいただくことができました。

全ての生徒が活躍し、理療科もアピールすることができ、充実した文化祭となりました。

〇芸術部

芸術部は3人で歌を歌いました。曲目はドラマの「ヤンキー君と白杖ガール」の主題歌「こたえあわせ」です。練習回数が少なかったのですが、ソロ、トゥッティ、ハモリの部分や振り付けを自分たちで考え発表しました。緊張もしたけど楽しく歌うことができました。

Comments are closed.

★連絡先

〒703-8235
岡山市中区
原尾島4丁目16-53
TEL: 086-272-3165
FAX: 086-272-1853
Mail: okamo@pref.okayama.jp

※入学等の相談専用メールアドレスは「お問い合わせ」をご覧ください。

★校門から見た校舎

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン