たんぽぽ教室

最新の情報はこちら

たんぽぽ教室では、

見ることに不自由さのある子どもさんについて 
子どもさんの発達に合わせて 成長のお手伝いをしています。

●就学前のお子さんとその保護者を支援します。

●遊びを通して見たい・知りたいという意欲やいろいろな

感覚を活用する力を育てます。  

音のでるおもちゃ、さわる絵本、

いろんな楽器、レリーフ状のパズル、

おしゃべりするゲーム、いろんな手触りの材料、

ぶるぶるがたがた振動が楽しいおもちゃ、
形はめパズル、ふわふわもしゃもしゃのぬいぐるみ、

ブロックやつみき、描いた絵がさわれるお絵かき道具、

メロディーボール、感覚運動の遊具、乗り物 ・・・

 

         

*お友達と一緒に、楽しい遊びを体験しましょう。

○見えない・見えにくいことに配慮して、親子で遊びます。
*実際に一緒に遊びながら、子育てのポイントをつかみましょう。


○お子さんをお預かりし、保護者だけで情報交換などをする時もあります。

*子育ての中で思ったこと、悩んでいることなどについてお話しましょう。

*実際の経験から、いろいろな子育てのヒントや福祉関係の情報などがえられます。
●子育てや不安なことなどについて保護者と一緒に考え、サポートします。

  

子どもさんの目のことや見え方について

不安や心配事のあるご家族の方、

子どもさんの健やかな成長を願うまわりの方々からの

ご相談をお受けしています。

相談のご希望がありましたら、

まずは、お電話などでご都合をお知らせください。

ご予約は、(月)~(金)の9時から17時まで受け付けています。

*個人の秘密は、厳守します。

*盲学校への入学を前提とするものではありません。

岡山市以外の地区では
みまさか相談支援室(津山)、びほく相談支援室(高梁)