寄宿舎 明扇会(めいせんかい)会長選挙が行われました

「寄宿舎 明扇会(めいせんかい)会長選挙が行われました」

10月31日(火)19:15~、寄宿舎本館2階多目的室に、小学部から高等部までの舎生全員が集まり、平成30年度明扇会会長選挙が行われました。



 

今年度の立候補者は1名 、信任投票となりました。
まずは、選挙管理委員による選挙の説明があり、続いて推薦人の舎生が応援演説を行い、
その後、立候補者自身が「私が明扇会会長になったら、…」と力強く演説を行いました。
そしていよいよ投票です。選挙権は舎生全員にありますので、小学生も投票用紙を手に投票に向かいました。投票場所には、岡山市選挙管理委員会からお借りした記載台と投票箱が設置されていて、事前に選挙のしくみや投票の流れについて学習してきたとおりに、点字使用の舎生は点字器に投票用紙を挟み点筆で、また普通文字使用の舎生は鉛筆で、「○」または「×」と記入して、用紙を半分に折って投票しました。
全員の投票、そして開票作業も順調に行われ、立候補者の「信任」が発表されました。満場の拍手を受けた新会長が、緊張感は残るものの少し和らいだ表情で、お礼と今後の抱負を述べ、明扇会会長選挙は終了しました。



カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。