日別アーカイブ: 2018年10月22日

普通科進路学習

本校にある臨床実習室を訪問しました。白衣に着替えて治療室に入り、担当の先生から説明を受けました。あんまや鍼治療を受ける患者様に対して、先輩方の丁寧に問診する姿が印象に残りました。
理療科の先生からは、鍼についての説明があり、鍼管があることで全盲の人でも鍼を打つことができることを教えてもらいました。実際に触ってみると鍼が細いことや治療する部分によって、鍼の太さを変えていくことが分かりました。
臨床実習室の見学は初めてでしたが、先輩方の活躍されている姿を見ることができ、これから進路を考える上でとても有意義な体験となりました。