6年生を送る会(3月)

 3月に6年生を送る会が行われました。6年生にお祝いの気持ちを伝えたい、楽しんでもらえる会にしたいと在校生全員で、この日のために準備をしてきました。どんな内容にしたら楽しんでもらえるだろうと、アイデアを出し合いながらプログラムやゲームを考えました。会の進行や飾り付けなどを全員で分担して準備しました。

6年生入場

 在校生の誘導で6年生が入場し、「はじめのことば」で、会が始まりました。在校生が買ってきた6年生の好きなお菓子を食べながら、ティータイムをしました。ティータイムの中には、6年生への質問コーナーがあり、小学部でがんばったこと、楽しかったことなど、たくさんの思い出を話してもらい、在校生も興味深く聞いていました。

在校生からのプレゼント

 その後、在校生から図工の時間に作ったプレゼントの贈呈がありました。「6年生に喜んでもらえる物は何だろう。」といろいろ考えて作りました。どのプレゼントも喜んでもらえて、在校生もとてもうれしそうでした。一人ずつプレゼントを渡した後は、くす玉のプレゼントでした。6年生が勢いよくひもを引っ張ると「卒業おめでとう」の垂れ幕とともに、在校生から「おめでとう。」とお祝いの言葉を伝えました。

 プレゼントの後は、それぞれの学年で考えたゲームをみんなでして、大盛り上がり。楽しい時間を過ごしました。 

ゲーム1 ゲーム2

ゲームのあとは、6年生がピアノの生演奏をプレゼントしてくれました。美しく響くピアノの音をみんな真剣に聞いていました。その後、6年生が好きな歌「やさしい風に」を全員で歌いました。

 6年生に感想を聞くと、「とても楽しかった。」と言ってくれて、在校生も大満足でした。また、在校生も卒業生との残りわずかな時間を楽しく過ごすことができ、全員が楽しいひとときを過ごすことができた会になりました。




各部紹介のサブメニュー