普通科修学旅行

 

 6月17日(水)〜19日(金)の二泊三日、普通科2・3年生合同で東京方面に修学旅行に行きました。

 一日目、岡山駅から品川駅までの新幹線車内では座席を向かい合わせにして、しりとりやクイズで盛り上がったり、名古屋名物の味噌カツ弁当を味わったりしました。昼過ぎに品川駅に着いてからはグループ別行動でした。

しながわ水族館』コースは、イルカショーで最前列に座ったため、目の前で大きくジャンプしたイルカの水しぶきがかかって、びっくりしたこともありましたが、他にもゴマフアザラシやペンギンのオブジェに触って大きさを体感することもできました。『東京国立博物館』コースは、博物館全体の模型に触ったあと、数人の専門ボランティアさんに展示物の説明をしてもらいながら見学をしました。江戸時代コーナーでは、実際に着物を着た生徒もいました。

夕方、東京駅に全員集合し、宿泊先の東京ディズニーランドオフィシャルホテルの『サンルートプラザ東京』へ向かいました。二日目の『東京ディズニーランド』への期待が高まる綺麗な内装や設備、豪華なバイキングでとても快適でした。

 二日目の『東京ディズニーランド』では、開園と同時に入場し、3大マウンテンを制覇することやお土産をたくさん買うこと等の目的をもち、さらに夜のエレクトリカルパレードやシンデレラ城のプロジェクションマッピングを見ることも含め、疲れを忘れて時間いっぱい活動しました。

三日目は『東京スカイツリー』の地上350mの展望デッキに上がり、東京ドームや浅草寺を天空から確認し、皆で記念写真を撮りました。あっという間に行き来するエレベーターの早さにも驚きました。スカイツリーを下りて、水上バスや山手線に乗り、品川駅で最後のお土産を買い、再び新幹線で岡山に帰ってきました。

 事前学習では、それぞれの活動先を、インターネットを使ったり周りの人に聞いたりして、分担して調べ学習に取り組み、その成果をみんなの前で発表しました。

また、集団行動や公共交通機関での留意点、お小遣いの使い方等もしっかりと考えました。集団行動をする際には、時間を見て動くことだけでなく周りの人を気遣うことも学んだようです。三日間を通して、雨の影響を受けることもありましたが、全員が元気で無事に帰ってくることができ、それぞれの個人目標に向かって頑張る様子が多く見られた実りある修学旅行でした。