あんま・はり・きゅう部


私たちあんま・はり・きゅう部は、技術の研鑽と社会参加を目的に活動しています。
週2回の活動日には、実技を習い始めの1年生、基本実技を習得しつつ、いろいろな症状のある校内患者(先生など)を施術しようとする2年生、校外患者を治療しながら治療方法・接客法を学ぶ3年生がお互いに施術し合って、手技のコツややり方を教え合ったり、あん摩ってどんなものかとか、1年後、2年後には自分もこんな風になるのかなと感じたりできる場となっています

また、先生方から授業ではやらない手技や治療のワンポイントアドバイス等を教えてもらったり、実技試験の前には授業の補足をしてもらったりします

学期に1度、デイサービスや老人ホーム、会社等に2〜3時間実習に行って、拙い施術でも喜んでもらえるととてもうれしいです。自分の得意なことで社会貢献ができるということを知るいい機会となります。


部活動のサブメニュー